僕秩はてな

才能について考えたりしています。

木を隠すなら森

先日、僕がネット配信を手伝ったお仕事でのこと。 いろいろな有名出演者がいたのだが、有名女性タレントさんがトーク中に「私も、もう36歳」と言っているのを聞いて驚いた。 他人から見られることの多い芸能人は一般より若くみえることが多いが、それにして…

ループしない世界

先日書いたように、このブログの6/3のアクセス数は5だった。 何度か「ブクマついてないかな~」と自分の記事を見に行った覚えがあるので、この5回はおそらく全部僕のアクセスだ。実質1である。 ところが昨日、大きな異変が起きた。 6/6の夜中に書いた伊藤…

ループする世界

22時半過ぎ、自宅に帰る途中のこと。 いつも通るビル前に怪しい人影が見えたので、警戒しながら近づいたらカップルだった。やけに密着している。 「とりあえず不審者じゃなくてよかった…」 と安堵しながら、なるべく見ないように通り過ぎてその日は終わった…

伊藤勝子( @itoukatsuko )さんの文字入力を考えてみた

75歳のおばあさん、伊藤勝子( @itoukatsuko )さんのツイートが大人気だ。数日前に見つけた時は2600ほどだったフォロワーが、現時点でなんと47000を超えている。 なんと言っても面白いのは、お婆さんならではの入力ミス。 どうも文字入力が苦手のようで ・…

数万人見ている時に文章を丸める方法

このブログを書き始めて一週間が経ったらしい。 はじめの記事に「ためしに一週間くらい書いてみます」と書いたのでこれで終わってもいいのだが、発見もあった。ブログを書くのが面白かったのだ。 僕は2002年に僕の見た秩序。というサイトが当たってしまって…

すごい「たつき」の登場

僕の姓は「ヨシナガ(吉永)」、名前は「たつき(龍樹)」という。 「たつき」は生まれてからずっと「男の子の名前人気ランキング」には入ってこなかった名前だし、そもそも生活の中でほとんど同じ名前の人物に出会うことがない、そこそこレアな名前である。…

時代と才能のゆくえ

僕より少し上の時代、本当に才能がある人はゲーム業界にたくさん入った印象がある。 1980年台のファミコンから、子どもたちはゲームの熱狂の中で育ち、大人には「ゲームなんてくだらない」と蔑まれながらも、本当はそれが世界を変え得るとわかっていたからだ…

最新作=代表作の難しさ

ものを作っていると、当たることも外れることも、そして時には信じられないくらい大当たりすることもある。 他人に見せることを前提にしていないアウトサイダーアートを除くと、多くの人が人に評価される大当たりを目指してものづくりの勝負を続けているわけ…

「ピンポン」と才能と幸福論

僕は松本大洋さんの「ピンポン」という作品が大好きだ。 漫画原作はもちろんだが、実写映画は100回以上見て全セリフを暗記したし、2014年に放送された湯浅監督のアニメも素晴らしかった。 数十回繰り返し見た時点で「なぜこんなに惹かれるのか?」を自分なり…

エムグラム診断結果が同じ人がいた

少し前、スパム的に大流行したエムグラム診断。 僕も周りの人とやりながら結果を見比べたりして楽しんだ。 エムグラムは血液型占いのようなランダム性の高い運試しと言うよりは、就職の時に使ったSPIや世界的に有名になったストレングスファインダーに近く、…

天才と便漏れ

僕は特殊能力者の話を聞くのが大好きだ。そのため、会話している相手に「特殊能力者っぽい雰囲気」を感じると決まって聞く質問がある。「ところで、あなたはうんこが漏れますか?」というものだ。 唐突な質問に思えるかもしれないが、僕が今まで会った1000~…

僕の見た秩序。のヨシナガです。

こんばんは。>挨拶 久しぶりにブログを書こうと思ったのですが、LINE BLOGにログインできないという悲しすぎる事態に陥ったため、試しにはてなブログを作りました。 LINEの方では貴重な公式バッヂまでもらっていたのに、放置しすぎた… 僕が人生でよく考えて…