僕秩はてな

才能について考えたりしています。

マック赤坂さんを肉眼で見ると違った話

 マック赤坂さんが「酒に酔った女性への暴行疑い」という速報ニュースがツイッターで回ってきた。

これを見て、自分が5年以上前に書いたメルマガ限定のコラムを思い出したので、ここに再掲しておきたいと思う。

 


 

2013/4/16

━━━━━━━━━━━━━━

僕秩プレミアム!

デジタルどっぷりな世界から見た、日常の中にある小さな発見や雑感のコラムを不定期にお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━

■ 肉眼で見ると違う話 (Writer:ヨシナガ)


マック赤坂さんという、選挙があるたびに立候補をしている方がいる。最近では2014年の東京都知事選に立候補して落選した後、立て続けに大阪市長選に立候補し、落選している。

・スマイル党公式ホームページ-スマイルセラピーで大阪革命
http://smileparty.info/


僕はマック赤坂さんについて、おかしな選挙ポスターと政見放送しか見たことが無いので、勝手なイメージで

・落選するのは分かっているのに、どうして出るんだろう
・なんかぶっ飛んでる、怖い人なのかな…
・でも、選挙資金はあるお金持ちなんだろうな


と、なんとなくネガティブなイメージを持っていた。

ところが今年の都知事選選挙期間、マックさんが渋谷で街頭演説をしているのを偶然目撃する機会があったのだが、直接肉眼で見てその場の空気を感じた瞬間、全てが変わった。

「あ、僕のマック赤坂さんへの認識は間違っていたぞ」


と気づいたのである。

これまでとは全く違う真の答えに到達したので今日はそれを紹介したい。




渋谷駅のハチ公口を出ると、すぐ横でマックさんが演説をしていた。

政見放送で見るのと同じ全身タイツ?のような奇抜な格好だったのだが、そこで感じたオーラは「なんかぶっ飛んで怖い人」ではなかった。

マックさんの周りには渋谷の若い子、特に大学生くらいの女子がものすごい数集まり、みんなスマホで写真を撮っている。おそらく珍しいものを見たのでツイッターに投稿でもするのだろう。

そしてマックさん自身は、写真を撮られながら演説というよりはマイクを使って雑談をしていた。


「えー、みなさん、この演説はあと10分で終わります。この後一緒に飲みに行きたい人集まってね~。近くの居酒屋で飲みますよー。」

と言っていたのだ。そこで「えー!うそー?!」という歓声が上がり、女子たちは盛り上がっていた。恐らく友達に自慢するネタにするため、この後一緒に飲みに行くのだろう。


「あ、マックさんのこれは選挙活動じゃない。"モテ"テクニックだ……」


この瞬間、全てが腑に落ちたのである。



マックさんは65歳だという。

一般的な65歳のおじさんは、渋谷を歩いても黄色い歓声が上がって写真を撮られることも無ければ、ましてや女子大生たちと一緒に飲みに行く機会も無いだろう。おそらく死ぬまでずっと。


だが、マックさんはそれらを全て実現している。まるで芸能人のように。

お笑い芸人はモテるというのは有名な話だが、マックさんはそれを「選挙を使って実現」していたのではないだろうか。


それならば300万円という高額を支払い、当選しそうにない選挙に毎回出るのも納得できる。あれは自分のCMだったのだ。政見放送は6分だが、15秒で1000万円というCMの単価を考えると、300万円は安すぎるくらいだ。

そして政見放送に出ればみんなに顔を知ってもらえるので、それ以上のこと(選挙の当落)は彼には関係無かったのではないかという推測までできる。

むしろ都知事に当選してしまったら仕事が爆増したり、大阪の選挙に出られなくなってしまったりするので、落選した方が良いとさえいえる。


ただ、世の中には6分の政見放送だけでは顔や名前を覚えてもらえない凡庸な候補も多い。そう考えるとマックさんがあの6分になるべく強烈なインパクトを残すために、おかしな動きをしたり、変なコスプレをしたりしていることも納得できる。

政治家の政見放送としては大きく間違っているが、彼の人生にとっては、あの放送がベストだったのだ。

・ マック赤坂 2014年東京都知事選 政見放送
https://www.youtube.com/watch?v=rSdRsdGZZKA
(2018年追記:削除済みでした)


このように、ポスターや放送では分からないけれど、現場の空気で初めてわかった本当の温度感。一般的にWEBサービスは温度感を伝えるのが苦手と言われていますが、今まさに来ている動画時代、そしてその先。

今後はそこを伝えるサービスがどんどん躍進していくのだろうな、そんな事を考えさせてくれたマック赤坂さんのモテオーラでした(笑)


(ヨシナガ)


==========
2009年以前に携帯電話公式サイトで配信していたコラムは講談社から「僕秩プ
レミアム!¥870」として絶賛発売中です! http://j.mp/AbIAUe
Amazonのkindle版も発売になりました!
==========